CSS Nite in KOFU, Vol.7

ページトップへ

CSS Nite in KOFU, Vol.7 SNS運用と伝わるデザイン 魅力的な情報発信のためのスキルセット

新着情報

2017年10月16日

2017年10月10日

2017年10月2日

2017年9月29日

2017年9月20日

  • 筒井 美希さん(コンセント)の登壇が決定しました。

2017年9月16日

出演者・セッション

  • 2017年10月16日 時点での最新情報です。内容、出演者は、状況に応じて変更となる可能性があります。
  • プロフィールは、本セミナーイベント開催時の内容です。

無印良品とソーシャルメディア

2009年のTwitterアカウント開設以来、SNSを使って積極的な顧客コミニュケーションを続けている無印良品。
リアル店舗とECサイト双方を持つ小売業としてのSNSの位置付け、デジタルマーケティング戦略の中での役割り、各SNSの使い分け、効果測定など、SNS運用についてすべてをお話しします。

風間 公太
(かざま・こうた)

株式会社良品計画 WEB事業部コミュニケーション担当 課長代行。

山梨県山梨市出身(山梨小学校→山梨南中学校→東海大学付属甲府高等学校)。
音楽学校や劇団四季での広報・宣伝業務を経て、2007年に入社。
WEB事業部でネットストアのディレクターを担当し、2011年から現職。
2009年に無印良品 公式Twitter、2010年にはFacebookページ、2015年にはInstagramを開設。現在も運用担当者として100万人を超えるフォロワー/ファンの窓口を一手に担う。
また、「MUJI to GO」「What is MUJI?」などのGlobalブランディング、CRMアプリ「MUJI passport」、睡眠アプリ「MUJI to Relax」を始めとするモバイルアプリケーションなど、無印良品のデジタルコミュニケーション全般の企画運営に携わる。

Twitterを活用したサイト集客テクニック&表現の最新トレンド

サービス開始から11年経つ今でも利用者が右肩上がりで増え続けているTwitter。最近では利用者層や使われ方が大きく変化しています。
サイト誘導・集客に役立つ機能も大幅にアップデートされ、Twitterは企業規模や業種を問わず、マーケティング活動に欠かせないプラットフォームになっています。

このセッションでは「Twitterを活用したサイト集客テクニック&表現の最新トレンド」をテーマに、反応の出やすいツイートの作成方法やフォロワーの集め方を(無印良品さん以外の)豊富な事例とともにご紹介します。聴いたその日から簡単に試してご提案頂ける構成になっており、Twitterのご利用頻度を問わず、初耳となるトピックが満載です。
このセッションを通じて、ぜひTwitterをみなさんやクライアントの味方にしてください。

森田 謙太郎
(もりた・けんたろう)

Twitter Japan株式会社 シニアマーケティングマネージャー。

ソフトバンククリエイティブと宝島社で雑誌広告の営業を経験後、アイレップでリスティング広告のコンサルティングに従事。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパンにてゲームコンテンツのマーケティングを担当。2015年より現職。全国各地で展開するセミナーや記事執筆を通じて、Twitterのビジネス活用に関する認知推進活動を行う。

想像力とストーリー:伝わるデザインのための思考プロセス

より”伝わるデザイン”にするためには、届けたい相手のことを想像し、伝えたいことを明確にすることが重要です。

本セッションでは、デザイナーがなにを考えながらモノを作っているのか、具体例を交えながらご紹介。
その思考プロセスを通じて、誰かに何かを伝えるために不可欠な ”想像力” と” ストーリー” についてお話しします。

筒井 美希
(つつい・みき)

株式会社コンセント アートディレクター/デザイナー

武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後、2006年(株)アレフ・ゼロ(現・コンセント)入社。
雑誌・ムック・書籍・広報誌・学校案内・Webサイトなど、幅広くアートディレクション/デザインを手がける。

2015年、企画編集・デザインを行った自著『なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの新しい本。』をMdNより刊行。

データから見るSNSの動向と担当者必見ツール“Canva”

現在、トラフィックの何割がモバイルで、何割がPCから来ているか知っていますか?
アイキャッチがあるSNS投稿と無い投稿にどれだけの差があるか知っていますか?
データを通じてユーザー動向を知ると、おのずとSNS担当者の行うべき方向性が見えてくるはずです。

その辺りを論理的に解説するとともに、SNS担当者やデザイナーにとっても強力な味方となるクラウドデザインツール、Canvaの紹介をします。

高畑 哲平
(たかはた・てっぺい)

株式会社 KDDIウェブコミュニケーションズ

2006年、CPI(現 KDDIウェブコミュニケーションズ)に入社。
レンタルサーバーCPI、CloudCore、Jimdo、Twilioの事業責任者を歴任。2013年取締役副社長、2016年代表取締役副社長に就任。
2016年5月にリリースしたヴィジュアルブログ「g.o.a.t」が話題に。

第二回 CNET Japan CMO AWARD受賞
著書『Webマーケティング思考トレーニング』中央経済社。

開催概要

イベント名 CSS Nite in KOFU, Vol.7
日時 2017年10月21日(土曜日)13:30~18:00(開場 13:00)
会場 山梨県立図書館 2F 多目的ホール
定員 60名
出演 風間 公太(良品計画)
森田 謙太郎(Twitter Japan)
高畑 哲平(KDDIウェブコミュニケーションズ)
筒井 美希(コンセント)
主催 CSS Nite in KOFU 実行委員会
共催 CSS Nite
山梨ウェブ研究会
協賛 フォネット
KDDIウェブコミュニケーションズ
プレゼント協賛 デスクトップワークス
Shikama.net
参加費 早割:3,000円 ※9月10日まで(受付終了しました)
ちょい割:3,500円 ※9月11日~10月6日まで(受付終了しました)
一般:4,000円 ※10月7日~
※いずれも当日支払い、申し込みが必要です。お申込みフォームはこちら
お支払いの際、領収書をお渡しします。
参加申込 必要(お申込みフォームはこちら
Facebook CSS Nite in KOFU
CSS Nite in KOFU, Vol.7(イベントページ)
Twitter アカウント @cssnite_kofu
ハッシュタグ #cssnite_kofu7
懇親会 セミナー終了後に懇親会を予定しています(別途実費)。
懇親会についてはこちらをご覧ください。

プレゼント協賛:会場プレゼント

会場参加される方に、下記の書籍をジャンケンなどでプレゼントします。

株式会社デスクトップワークス

Shikama.net

懇親会について

本編終了後、出演者も参加する交流会として懇親会を開催します。
交流を深める良い機会ですので、はじめての方もお気軽にご参加ください。

懇親会会場 The Rink (ザ・リンク)
山梨県甲府市丸の内1丁目9−9(地図
時間 終演後 18:20~(予定)
参加費 3,500円(当日、受付でお支払いください)
※「セミナー懇親会参加費」として領収書を発行します。
お申込み セミナー本編とは別にお申込みが必要です。
懇親会のお申込みはこちらから

タイムテーブル

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって調整しながら進行します。
開始 ステージ 講演者
13:00~ 開場・受付開始
13:30~ 開演・オープニング
13:40~ 無印良品とソーシャルメディア 風間 公太(良品計画)
14:55~ Twitterを活用したサイト集客テクニック&表現の最新トレンド 森田 謙太郎(Twitter Japan)
16:15~ 想像力とストーリー:伝わるデザインのための思考プロセス 筒井 美希(コンセント)
17:10~ データから見るSNSの動向と担当者必見ツール“Canva” 高畑 哲平(KDDIウェブコミュニケーションズ)
17:40~ エンディング
17:50 終演

会場アクセス

山梨県立図書館

山梨県甲府市北口2-8-1
会場は、2F 交流エリア 「多目的ホール」です。
山梨県立図書館

電車でお越しの方
JR中央本線および身延線で甲府駅下車、北口のペデストリアンデッキ(歩行者専用道)を利用して徒歩3分です。ペデストリアンデッキを下りたところから図書館入り口までの歩道に屋根が設置してあります。

お車でお越しの方
中央自動車道「甲府・昭和IC」より国道20号線、昭和通り、平和通りを経由していただき、舞鶴通りの北側です(5km・15分)。

CSS Niteについて

CSS Nite(シーエスエス・ナイト)は、Web制作に関わる方のためのセミナーイベント。

都内を中心に、名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、高松、静岡、宮崎、岡山、山梨、また、海外では韓国でも開催されている。マークアップ系にとどまらず、WebディレクターやSEO/SEM、プログラマー系、経営者など、Web制作に関わる方の交流の機会となっている。

2005年にスタート。これまでに400回を越える関連イベントを通して、のべ49,000名を超える方が参加するなど、Web制作業界セミナーイベントとしてはモンスター級(2014年5月現在)。

過去に開催した
CSS Nite in KOFU

  • CSS Nite in KOFU vol.1
  • CSS Nite in KOFU vol.2
  • CSS Nite in KOFU vol.3
  • CSS Nite in KOFU vol.4
  • CSS Nite in KOFU vol.5
  • CSS Nite in KOFU, Vol.6

協賛

  • フォネット
  • KDDIウェブコミュニケーションズ

問い合わせ先

お問い合わせは以下よりお願いいたします。

ページトップへ